« 平成24年05月29日最高裁判所第三小法廷判決(保険代位関連) | トップページ | 平成24年04月27日最高裁判所第二小法廷判決(不当労働行為関連) »

2012.07.27

ドビュッシー,音楽と美術@ブリジストン美術館

東京での会議の帰りのバスの中から目についたので,急遽,次のバス停で飛び降りて観に行ってきた。
FacebookのTLでもImg_5591流れていたのを見て気にはなっていたので,ラッキーだった。

Debussyの直筆の楽譜は,何とも繊細なタッチで描かれていて,この楽譜からあの音楽が流れてくるのかと思うと,不思議な感じがした。

どんな人柄の人だったのだろうと色々と想像が膨らむような楽譜との出会いだった。

また,部屋に浮世絵が飾られていた場面が写されている写真を見ると,Debussyの音楽と浮世絵の関係を改めて感じさせられるのであり,彼の音楽に1つ近づくことのできる機会だった。

|

« 平成24年05月29日最高裁判所第三小法廷判決(保険代位関連) | トップページ | 平成24年04月27日最高裁判所第二小法廷判決(不当労働行為関連) »

写真のある風情」カテゴリの記事