« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013.03.31

写真撮影

久しぶりに家族写真。
— 場所: 帝国ホテル大阪

|

2013.03.29

監査役の懇親会

一つの年度の締めくくりに東京にて。

なお,今日は初めて新大阪駅で新設の27番ホームを見た。

|

弁護士法人と法律事務所

弁護士法人の場合は事務所名に「法律事務所」を入れなくて良いのですね。
だから大阪弁護士事務所でもOKとなるのですね。

|

「医療紛争処理マニュアル」大阪弁護士会医療委員会編(執筆担当)

「医療紛争処理マニュアル」
大阪弁護士会医療委員会編
第1章事件処理の開始(受任、委任契約)
第2章証拠収集と証拠保全
第3章訴外交渉・民事調停・ADRによる解決
第4章訴訟提起と答弁書
第5章争点整理手続・専門委員の活用
第6章診療経過一覧表と準備書面の作成
第7章証拠調べ
第8章集中証拠調べ
第9章鑑定手続
第10章訴訟上の和解による解決
第11章判決による解決
第12章上訴
第13章辞任・受任の終了
資料大阪地方裁判所医事部の審理運営方針

各テーマについて,患者側の代理人と医療側の代理人が執筆しており,立場の異なる両方の目線で同じ物事が取り上げられています。
このような異なる目線でのマニュアル的な本というのはあまり見られないでしょうから,その観点からは何かの参考になるだろうと思います。
因みに,私は,第10章について医療側として執筆を担当しています。

大阪弁護士協同組合発行
1000円とのこと。
頁数の割にはチョイと高めかも。
それを内容でカバーできているか否かは読んでくださる方々の率直な評価を待つしか無い。

編集大阪弁護士会医療委員会
発行大阪弁護士協同組合
発行日平成25年3月29日
価格1,000円(定価)(税込)

Simg_8014

|

2013.03.28

法律関係(twitterのリスト:法律の条文bot系や法律系の択一(短答)問題のbot系など)

法律の条文bot系や法律系の択一(短答)問題のbot系などを集めてtwiterのリストにしてみました。
法律の勉強になるかも。

なお,スマホなどではリンクを「ホーム画面に追加」させておくと,そのアイコンをタップするだけでそのリストを見ることが出来ます。
そうすると,空き時間などに,容易に条文勉強等ができるようになるのでは(笑)。
PC等でもデスクトップにアイコンを置いておくと,簡単にアクセスできますね。

なお,自分で,twitterなどのリンクを利用して自分のお気に入りを登録しておけば自分オリジナルのリストが出来ますね。それを,ホーム画面に追加しておくといいと思います。

法律関係リスト
あるいは
http://twitter.com/t_hirai/%e6%b3%95%e5%be%8b%e9%96%a2%e4%bf%82

(なお,twitterにログインしていないと,画面は表示されません)

|

2013.03.27

判決言い渡しの日

殆どの場合は
「げ(んこくの・・・)」を期待する。
しかし,裁判所の今回の言い渡しは
「ひ(こくは・・・・・・・)」・・・で始まった。
しかし,それは相被告についてのもの。
病院側の主張についてはご理解をいただいた。

難しい事案ではあった。
その時点の先端的治療法といえるものが争点となっていただけに。
そのような事案ではあったが,期待に応えることができたことに安堵。

期末,年末は判決の多い時期。
いざというときの対応を考えた準備も考えてはいたが,結論が良ければその不安も杞憂に終わる。それでよいのだが。

|

2013.03.26

最高裁人事の閣議決定

「本日の閣議で決定した最高裁判事の人事について申し上げます。田原睦夫最高裁判事が定年退官されることに伴い、その後任としてお手元に配布のとおり、弁護士木内道祥氏を最高裁判事として任命することと決定をいたしました。」
とのこと。

|

深夜のメール

医療の第一線の現場で活躍されておられる先生に,今の時間帯には起きていないだろうと思う時間帯にメールを送っても,たいがい返信がある。
何時寝ているのだろうと本当に感心させられる。
そのような方々の尽力によって,人々の健康が守られている。

|

2013.03.23

立命館大学法科大学院学位授与式

立命館大学大学院の学位授与式だった。
— 場所: 立命館大学 朱雀キャンパス

その後,有志にて,健闘を祈って焼肉をいただきに。
そんな機会も久しぶりか?

|

鉄道系ICカードの利便性増大

今日から鉄道系のICカードが広域で使えるようになるのですね。

|

2013.03.20

ザ・シンフォニーホールの行方は

大阪のザ・シンフォニーホールはとても優れたホールだと思います。
しかし,所有権が移転されたと聞いています。
そのことについて,名門ホールの特集であるMostlyCLASSIC5月号にも「所有権の譲渡問題に伴い2013年以降の運営管理形態が未だ不透明」と指摘されています。

|

専門外の医師でもよいからとりあえず鑑定に頼る裁判所

神経内科の主治医の過失が問題となる案件で,裁判所がICUメインの麻酔科医に鑑定を任せるとのこと。
裁判所としては,鑑定に了解してくれる方らならば,誰でも良いという感覚なのかも知れません。
しかし,鑑定の結果はともかくとして,その人選そのものはとても恥ずかしいことだと思います。
例えば,渉外関係取引がメインの場面で,刑事メインの法律家に鑑定意見を求めるような裁判官はいるのでしょうか?また実際に選任してしまうと,どのように評価されるのでしょう?
その人選そのものでセンスが疑われるのです。それと同じこと。
でも,領域外故に,その事に気がつかず,藁尾も。
しかし,それでは,司法は良くならないばかりか,誤った司法権の行使を招くだけ。
そして多くの不幸な人を,作り出すだけ。

|

大阪中央郵便局へ

郵便出しに大阪中央郵便局へ。
自動車で来れば良かった。
運動とは思ったが、自転車はちと辛い片道12キロ。
寒い。

|

iOS6.1.3アップデート

自宅のiPad2は今までiOSを5のままとしていた。
その理由は,もちろん地図アプリとの関係からである。

しかし,地図アプリが(googlemapsには及ばないものの)それなりに改善されたこと,googlemapsのアプリが既に出ているところ,地図アプリにて公共機関の経路検索をする際にgooglemapsが選択枝となるに至っていることもあり,そろそろiOS6へのアップデートをしようかと思っていたところ,それを本日実行してみた。
なお,その際,iOS6.1.3と表示されたのだが,つい先日はiOS6.1.2だったような気がしたのだが,思い違いだろうと考えて,アップデートした次第。

ところが,他の機器についても,iOS6.1.3へのアップデートを勧めるポップアップ画面が表示されることとなり,少し前にiOS6.1.3がリリースされたことがわかった。
偶然とはいえ,グッドタイミングのアップデートになったようだ。

そんなこともあって,所持している他の機器についてもiOS6.1.3へのアップデートを実行中。

|

2013.03.18

関西(近畿)におけるクラシック音楽コンサートの検索

関西(近畿)でふらっとクラシックのコンサートを聴きに行きたいなと思うときに役立ちそうなサイト。

関西クラシック音楽情報の「演奏会カレンダー」
http://music-kansai.net/
一番お世話になっています。

今日のコンサート(近畿)
http://search.mde.co.jp/Scripts/WebObjects.dll/Mde.woa/wa/kouen?kb2=2
WEBぶらあぼ

明日から1週間先までのコンサート(近畿)
http://search.mde.co.jp/Scripts/WebObjects.dll/Mde.woa/wa/kouen2?kb2=2
WEBぶらあぼ

Eplus(関西)
http://eplus.jp/sys/web/flist-pc/11_200.jsp?siteCode=0200

チケットぴあ(関西)
http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?lg=07&rg=02

各種情報は

WEBぶらあぼ
http://www.mde.co.jp/
フリーペーパーをwebで見ることが出来ます。

ぴあクラシック
http://www.mde.co.jp/piaclassic/
フラッシュが必要になるので
iPadで見る際には
私の場合は,フラッシュ画像の見えるブラウザアプリのPuffinを用いています。

|

2013.03.17

ショスタコーヴィチのヴァイオリンコンチェルト第1番

難曲といわれる曲。
ご参考までに第4楽章。
バイオリンの独奏部分から始まる。
その後にロシアの土っぽさを感じさせる音楽が続く。
ショスタコの器楽曲ではどちらかというと珍しい雰囲気か?
http://www.youtube.com/watch?v=rWx58Lte0uk

Shostakovich Violin concerto no. 1, part 4 of 4, Repin, P. Järvi, Orchestre de Paris
Live internet transmission from Paris. Made public on October 13, 2010, by Arte TV. Fourth part.

|

2013.03.16

平成24 年度産業金融システムの構築及び整備調査委託事業「国内外のメザニン・ファイナンスの実態調査」報告書@三菱総研

平成24 年度産業金融システムの構築及び整備調査委託事業「国内外のメザニン・ファイナンスの実態調査」報告書
平成25年2月
株式会社三菱総合研究所

http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2013fy/E002426.pdf

|

「平成24年度産業金融システムの構築及び整備調査委託事業「動産・債権担保融資(Asset-based Lending:ABL)普及のためのモデル契約等の作成と制度的課題等の調査」報告書@三菱総研

「平成24年度産業金融システムの構築及び整備調査委託事業「動産・債権担保融資(Asset-based Lending:ABL)普及のためのモデル契約等の作成と制度的課題等の調査」報告書

平成25年2月
株式会社三菱総合研究所

http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2013fy/E002425.pdf

報告書 目次
1. 調査の概要
1.1 調査の背景及び目的
1.2 調査の実施方針
1.3 調査の内容
1.4 検討委員会及びワーキンググループの開催
2. ABLの実施に伴う課題の整理及び分析
2.1 概要
2.2 課題の整理及び分析プロセス
2.3 ABLに関する現状認識
2.4 課題の抽出
2.5 課題の分析
3. ABLを実施するために必要な書類の検討
3.1 概要
3.2 必要書類の検討プロセス
3.3 必要書類の特定
3.4 譲渡担保権設定契約書(参考例)の作成
4. ABLに関する法整備のあり方についての検討
4.1 概要
4.2 法整備のあり方の検討プロセス
4.3 対象となる課の特定
4.4 ABLに係る法整備のあり方に関する提案書の作成
参考資料1 集合動産譲渡担保権設定契約書及び債権譲渡担保権設定契約書(参考例)
参考資料2 ABLに係る法整備のあり方に関する提案書
参考資料3 ABLの課題に関する実態把握結果
参考資料4 「動産・債権担保融資(ABL)に関する実態調査」 調査票

|

レ・ミゼラブル

泣いてきました。
見たいとは思っていたものの、今まで控えていました。
受験の結果が出るまでは。

そうは見えないそうですが、私は結構験を担ぎます。
そんなこともあってミゼラブルという語感もあって結果がわかるまで、避けていたのです。
今日は、通りがかりの映画館前で、まだ見ていなかったことを思い出し、急遽上映スケジュールを検索すると丁度いい時間ということで、心ゆくまで1人で堪能。

スーザンボイルのイメージある意味,夢の実現のイメージしかなかった
「夢やぶれて - I Dreamed a Dream 」
を映画を涙しながら見た今日。
思ってもみなかった悲惨な場面,トスカの「歌に生き、愛に生き(恋に生き)」とかぶる。

|

2013.03.15

JR貨物:梅田駅の最後の日

平成25年3月15日。今日が最終日だったのですね。

梅田駅 ナニワの発展に貢献し、138年の歴史に幕 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

|

2013.03.14

「Google Reader」が終了するとのこと

非常に困る。
「Google Reader」終了 7月1日に 
ユーザー減少で(ITmedia ニュース)

|

「中小企業の知的財産に関する調査」(東京商工会議所)

1.中小企業の知的財産に関する調査 調査結果のポイント
http://www.tokyo-cci.or.jp/file.jsp?id=25709

2.中小企業の知的財産に関する調査 報告書
http://www.tokyo-cci.or.jp/file.jsp?id=25708

「中小企業の知的財産に関する調査」報告書の公表について
http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=25710

|

2013.03.12

杉江洋子さんのヴァイオリンリサイタル

ヴァイオリニストの杉江洋子さんによるバッハの無伴奏曲を2曲聴いてきました。
シャコンヌを含む2番のパルティータは特に大曲。
暖かなヴァイオリンの音による深い世界。

|

看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン(日本看護協会)

看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン
公益社団法人日本看護協会
http://mfd.jiho.jp/servlet/mfd/related/pdf/1226599055205.pdf

|

2013 年版 上場企業 監査人・監査報酬 実態調査報告書@日本公認会計士協会

「2013 年版 上場企業 監査人・監査報酬 実態調査報告書」
監査人・監査報酬問題研究会
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/jicpa_pr/news/files/0-51-0-2-20130307.pdf

「2013年度版 上場企業監査人・監査報酬実態調査報告書」の公表について
[掲載日] 2013年03月07日
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/jicpa_pr/news/2013_1.html

|

2013.03.10

合格発表を見に

良き報せあり。
ネットでみたところ合格だろうとのこと。
親として安堵。

ということもあり,
阪急沿線ついでに京都へ行き,発表の掲示を見に。

マラソン後の京都。
昨日は23度もあったのに,寒すぎる。
しかし,結果は,暖かいものだったので良かった。

|

ソプラノ高山景子さんがゲスト出演されていた「Voice&Piano」を聴きに

阪急神戸線六甲駅近くにある「音楽ホール&ギャラリー里夢」にて
平成25年3月10日14時から

『Voice & Pianoコンサート Vol.2』

高山景子(ソプラノ)
出光世利子(ピアノ)

前半は,
歌曲集「ミルテの花」Op25より
献呈
詩:リュッケルト
ズライカの歌
詩:ヴィレマー
はすの花
詩:ハイネ

春だ
詩:メーリケ
春のよろこび
詩:ハイゼ
春の夜
詩:アイヒェンドルフ

♪「女の愛と生涯」について

後半は
歌曲集「女の愛と生涯」
詩:シャミッソー
・彼に出会って以来
・彼は誰よりも素晴らしい
・分からない、信じられない
・わたしの指にはめられた指輪よ
・手伝って、妹たち
・愛しい人、あなたは見つめる
・わたしの心に、わたしの胸に
・今、あなたは初めてわたしを悲しませる。

高山さんは,かつて高校の後輩の安川君とのデュエットを聴かせていただいたことがあり,その時に声も良く,そして上手な方だと感心していた方である。
その高山さんが,ドイツリートをされるという情報を得て,聴かせていただいた次第。
生でドイツリートを聞くという機会はあまりなく,また,正直なところシューマンの歌曲というのも私自身にとってはあまり聞く機会がない作品だったこともあり,とても楽しい機会だった。シューマンはピアノ使い方の上手い作曲家だが,実際に,目の前で曲が奏でられている機会に接すると,音だけでなく視覚の世界からもそれがよく伝わってくる。
このような作品群をこれからも聞いていく機会を増やしていきたいと思う。
高山さんののびやかで優しい声は,このような恋心をとりあげた歌曲にはとても似合っているのだと思う。
なお,ドイツでの生活の一コマとして,厳しい寒さの続くドイツでは,春は突然のようにおとずれてくるという話があった。そんな話を聞かせていただいて,なるほど春が「spring」(ドイツ語ではFrühlingのようですね)と表現されるのはそのようなことが由来なのだろうな,などと考えながらも,心地よい時間と空間を楽しませていただいた。

5月5日記

|

2013.03.09

プレ授業担当

ロースクールにて,来年度入学を考えておられる方を相手に,ロースクールの授業を具体的にイメージしていただくためのプレ授業を担当。
さて,どのようなイメージを持っていただくことになったのか。

昨年のプレ授業の日は,午前中にエントリーの手続きに行き,午後から授業してその夜は京都泊まりで,翌日がフルマラソン本番という流れだった。
しかし今年は膝の調子が思わしくないので,京都マラソンに出ないことにしたので,物足りない感がする。

なお,花粉の酷い日。

|

2013.03.08

大岩千穂ソプラノリサイタル

2013年3月8日(金)19:00    
ザ・フェニックスホール

大岩千穂ソプラノリサイタル
《世界の名曲たち》
18:20~ プレトーク 

大岩千穂(Sop)
佐藤正浩(Pf)
曲 目
1部『世界の名曲』
2部『プッチーニの愛した女性(ヒロイン)たち』

当日券があるとのことで,求めて聞いてきました。
大岩さんの歌もとても良かったのですが,伴奏のピアノも良かったですね。
オーケストラを思わせるようなピアノであり,オペラの指揮もきっと素晴らしいに違いにと思わせるものでしたよ。

5月5日記

|

第6回ICEPバングラデシュ/日本 活動報告コンサート 五嶋みどり&Young Artists|ザ・フェニックスホール

一番後ろの席しかなかったが,とりあえず予約。

第6回ICEPバングラデシュ/日本
活動報告コンサート A五嶋みどり&Young+Artists

「ミュージック・シェアリングの「インターナショナル・コミュニティー・エンゲージメント・プログラム(ICEP)」の活動報告コンサート。五嶋みどりと若手演奏家によるカルテットの演奏とともに、ICEP活動の様子をお伝えします。」とのこと

|

スケジュールにはやりたいことから書くこと。

確かにそうだと思う。

その予定を前提に,他のものも頑張りましょう。

|

移動のための時間もスケジュール帳に。

スケジュールには,あらかじめ移動のための交通手段等の時刻も具体的に書いておいた方がやはりいいね。
今は,Googleなどを用いると,移動方法やダイヤ等がかなり正確にわかることもあり。
東京行き等の遠方の場合には元々書き込んでいるが,それ以外にも,ごくごく近場以外には移動の予定を書いておくと,時間の使い方や見通しがより具体的になる。

一度やっていたのだが,最近疎かになってしまっていたところ,復活させてみるとその良さを再認識。でも,一手間要するので,どうしても疎かになってしまうのですね。

|

2013.03.06

平成24年度研修受講済単位

平成24年度研修受講済単位数:29単位 (本日現在)
今年度多分30単位は超えるのだろうと思います。
その道の実践の先端にで活躍されておられる方々のお話は,殆どの場合刺激的です。
例外もママ存在しますが。
なお
10単位が義務なので,クリアはしています。

|

Be by Mizuno

買ってみた。
どんなものでしょうね。

ミズノ│日常をトレーニングにするシューズ
「Be(ビー)”は、わらじからヒントを得て、指を使う構造にすることで、普段履いて歩くだけで足の指、足の裏、ふくらはぎの筋肉を効率良く鍛えることができるカジュアルトレーニングシューズです。」
とのこと。

|

「模範六法 2013 平成25年版」(iPhone,iPad版)

出ましたね。
「模範六法 2013 平成25年版」が通常価格4,800円(税込)のところ2013年3月末まで3,200円(税込)とのこと。
 なお,書籍だと約 2.2kg,5,400円(税別)だそうですね。
 高いですけれども,法律を扱うものとしては六法はやはり不可欠であり,模範六法は参照条文や参考判例が載っているので便利ですね。何といっても使いやすい。
 私の場合,iPhone,iPadとiPadminiを使っているので,これらで共通して使えるのも有り難い。
 アプリのパーフェクト六法や電子法令検索なども使っているのだけれどもそれぞれ一長一短あり。
 なお,これらとひっくるめても,模範六法の方が利便性はあるかな。
 但し,模範六法では掲載されていない法律等もあり,新しく施行された法律などを追いかけるにはパーフェクト六法の利用となるのかな。現時点ではそのようなイメージですね。
http://www.monokakido.jp/iphone/moroku13.html
https://itunes.apple.com/jp/app/mo-fan-liu-fa-2013-ping-cheng25nian/id608807207?mt=8

|

2013.03.05

歓送会

この時期,大学院を離れることとなる方がおられる。

歓送会 — 場所: ぎおん楽楽

|

ショスタコーヴィチの第九

クラシック界の世界では9番目の交響曲に世間を覚醒させる大曲を遺して去った人が少なからず。
誰でも知る大家といえばベートーベン。
ベートーベンの第九といえば,音楽界における革命的な出来事。
後世の作曲家は,生命をかけてもそれを越えることを求められた。
交響曲の大家のマーラーは第九交響曲の呪縛を逃れるために,実質上の第九交響曲に「大地の歌」と名付けて第九交響曲とは呼ばなかったが,その後第九交響曲を作曲後に絶命している。
そんな中で,資本主義社会を超越するべく誕生した社会主義国家における交響曲作曲家ショスタコービッチ。
第五交響曲で,社会主義国の作曲家としての名声を確立。
その後,第七交響曲(レニングラード・・・・・第二次世界大戦における戦勝を交響曲化した大曲),第八交響曲(戦争の悲惨さを更に深めた大曲)で社会主義作曲家の名を揺るぎないものとした人物。

社会主義社会において最初に期待された第九交響曲であり,第七及び第八交響曲に引き続く作品。そして年は第2次世界大戦が終了した1945年。

ソ連という社会における偽政者にとってどれもど期待された作品だったのだろうか。
きっと,資本主義社会を完全に駆逐する作品が期待されたのだろう。
時代は,粛清の嵐が吹き荒れた時代(後年よりはましか?),隣人がある日突然に消えて,そのまま帰ってこないということもあったのだろう。

そんな中での第九交響曲の発表。
ショスタコービッチは,社会主義体制から批判を受けるだろうと考えた第四交響曲を封印したことは知られていることだが,よくこの第九交響曲を作ったものだと思う。
最初にこの曲を聴いたときはあまり深く考えなかったが,その後,聞く度に思う。初演のときに立ち会った,政府関係者は作曲家の抹殺を考えただろうと。
ショスタコーヴィチの第九の後に第一シンフォニーを聴くと,その純で自由な気持ちと第九交響曲との繋がりを感じてしまう。

ショスタコービッチの作品の中では命がけの小品といえる第九交響曲は,芸術家の自由を考える上でとてもいとおしい。

春の祭典の100年目の今年に特に思うことかも知れない。

そんなことを考えずに自由に表現の出来る,今の日本を感謝したい。

|

2013.03.04

京都の豆腐

京都は豆腐の美味しい所です。
基本的に水が豊富でかつ美味しいからと言われます。
京都盆地は、山からの伏流水が豊かでそのため湿地帯となっているとか。
その昔右京が早々に廃れたのも湿気を克服できなかったからとされていますね。
湿気と高温のため疫病がよく流行ったことから疫病退散は重要だったのでしょうね。
祇園祭りが盛大におこなわれるのもそんな背景があるようですね。
その点琵琶湖の影響で比較的温度差のない近江の方が渡来人にとっては過ごし易かったのかも。歴史的には京都より近江の方が先に開けたことも理解出来ます。
そういえば、先日、滋賀県知事が京都府知事に一言述べていましたね。
平安京よりも大津京の方が古いですよね。

そんな厳しい環境を乗り越えての京都の豆腐。
美味しい豆腐は、そのままいただきます。醤油は、要りません。

|

ネットドライブの脆弱性

evernoteへの登録日は11月 01, 2009になるようです。
全く使用していないので,久しぶりに覗きました。
NHKニュースでもトップで取り上げられるほどの事態のようですから。
普通ならば,莫大な広告費を用いて案内ということでしょうが,ニュースのトップで取り上げられたら負担が減ることにはなるのだろうとも考えてしまいますが,広範囲に深刻な事態になってしまっていることの現れとなると怖ろしいことです。
社会基盤となってしまっている,実態のよくわからないサービスが増えていますが,この先,社会は大丈夫なのでしょうか。

|

2013.03.03

ジョインジュースはいずこへ

和歌山駅のホームの売店。
愛媛産のポンジュースとフランス産のオレンジーナはある。
しかし,どうしたみかん王国、和歌山。
和歌山が生んだジョインジュースはどこに。

|

Wordに脚注のある文書をiPadで閲覧する際には

配布されたファイルは,プリントアウトして持ち運びすることが従来は多かったが,最近は,iPadにいれて持ち運びするようにしている。
しかし,アプリにより表示結果が異なることが有り,アプリが毎の特徴・違いを把握しておく必要がある。

MS-wordのファイルに脚注のあるときは要注意だと感じた。

iPad(iPhoneも同様)のメールアプリでWordの文章を見ても脚注は表示されていない。
その文章を,Goodreaderで利用する際にも脚注は表示されない。
Save2PDFにてPDF化してからGoodreaderで閲覧してもダメ。
Dropboxでもダメ。
(ただし,私の設定が悪いことによるのかもしれないので,その点はご容赦を)

しかし,
Office2Plusでは,設定にもよるが脚注を表示させた形で読むことが出来る。

高くは付くけれども,色々なアプリを用意しておく必要がある。

PS
ワード文章を,adobe acrobatでPDF化すると,脚注が反映されるので,このPDFファイルをiPadなどに移して閲覧することが一番確実なのだろうと思う。

|

「日本と韓国における医療者と患者の対話 -ADR,産科補償制度,クレーマー患者問題などについての日韓の対応」@「医療と法」関西フォーラム

「日本と韓国における医療者と患者の対話 -ADR,産科補償制度,クレーマー患者問題などについての日韓の対応」
平成25年3月2日(土)14:00~
大阪市北区中之島 大阪大学中之島センター4階406号
報告
日本側:石川寛俊先生(関西学院大学法科大学院教授,弁護士)
韓国側:金敏圭先生(東亜ロースクール教授)

韓国では,医療事故被害救済及び医療紛争調停等に関する法律」が制定され2012年(平成24年)4月8日に施行されています。
その法律によると,調停や仲裁を扱う「医療仲裁院」が設立され,医療事故鑑定団を抱えて原則60日(最長90日)以内に医療鑑定を行い,原則90日(最長120日以内)に調停決定を行うとのことであります。
日本の実態から考えると,かなり先鋭的な内容で有ることから関心をもっていたのだが,それに関する研究会があるとのことで拝聴に行ってきました。

なお,制度については,龍谷大学の紀要に非常勤講師の李庸吉氏による『韓国における「医療事故被害救済及び医療紛争調停等に関する法律」』という論文が掲載されています。
(この度の会には,李先生もおられました)。
韓国医療紛争調停仲裁院の日本語パンフレットもあります。

研究会の後には,懇親会も有り,その懇親会も含めて面白い話を多数聴くことが出来ました。

韓国は人口が日本の37%程度のようですが医療訴訟の提起件数は日本を上回っているようですね。
その事と関連するのでしょうが,韓国では医療機関の責任(過失)の認められる割合が4割を超えるようですね。
なお,韓国でも,過失の前提として(我が国から輸入された)医療水準論が議論されるようですね。ただし,日本では,どちらかというとそれまで極めて高度の基準が設けられていたところ,未熟児網膜症の議論等を経て,現実的なベースに引き戻すために医療水準論が論じられるような経緯があったところ,韓国では,そのような歴史的経緯が無い状態で医療水準論が導入されたために,医療水準論は比較的高めのもの?となっているようで,それが(日本と比較したところの)医療過誤認容率の高度化に繋がっているようですね
また,医療事件が刑事事件に持ち込まれるケースも多いようですね。
そして,これらのことが,新たな制度を設ける要因にもなっているようですね。
因みに,韓国では,医師賠償責任保険に入れない医師も少なくないようですね。医師会加入者については3000万ウォンの範囲ではベースとなるような共済(但し,医師会は強制加入ではないので医師会加入者でなければそのカバーもない)があるようですが,それでは損害賠償額に満たないことがあり,医師賠償保険に加入できない医師や医療機関は差額分は自腹となるため,結果的には,損害賠償責任が認められても,医師や医療機関から支払われないケースも生じているようですね。
このような背景があるからこそ,新たな制度の構築が必要になったことのようですね。

ところで,この新しい制度では,調停が成立すると刑事的な免責を得られるように個人的に思っていましたが,実際には,かならずしもそうでは無いようですね。
なお,和解への応諾のあったケースでは,法律に規定された通り,60日以内に鑑定がなされまた90日以内に和解決定がなされているようですが,今のところ,鑑定団による鑑定(これは調停制度に組み込まれているので,鑑定のための費用は別途当事者負担とならないとのこと)結果は5割を超える過誤認定率(6割程度)になっているようですね。なお,裁判上の和解等における鑑定人に対する報酬は,日本と比べると驚くほど低いようですね。そのこともあって,出来上がった鑑定意見書は必ずしも精度の高いものでは無いようですね。
これらの事にも関連するのかも知れませんが,新たな調停制度でも,和解のテーブルに着くことを応諾する率もそれほど高くないようですね(現時点では,3割台,但し,未だ始まったばかりの制度なので,正確な率を出すにはさらに期間を要するのだと思います)。
今日の話を聞いていると,医療機関側において,調停での解決を無理に選択する必要性は低いようにも感じられました。インセンティブが低すぎるということでしょう。

ところで
鑑定の結果が悪ければ,調停の結果も自然の流れの結果となりますが,医師賠償保険に入ることが出来ない方が一定以上あるとすれば,支払えないという事態が結構生じそうですね。
そのような現実があるからこそ, 韓国では医療機関の支払能力が大きく問われて、国家等による代払制度が議論されるようで,この度,調停で合意した金額が支払われない場合には代払いがなされるとのこと。
新しい法律では代払いのことも強調されているのですが,日本ではそのような議論は今のところあまり起こっていないところ,韓国ではそのような支払の点がなぜ力説されるのだろうかと不思議に思っていたのですが,色々な実情に関するお話を伺って納得出来ました。
色々な点で日本とは事情が大きく異なるようですね。

なお,懇親会の席では,中国の情報にも接する機会がありましたが,中国では医師に対する個人攻撃も過激な場合が有り,医師を含めた医療スタッフの死者もそれなりの数となるようですね。怖ろしいことです。

その国の制度は,国情をベースとするものであることから,その国の実情を知らなければ理解できるものではないでしょう。
その意味で,今宵は,貴重な機会でした。

|

2013.03.02

宿泊予約の際にはスケジュールへ予約サイトの付記。

宿泊予約のためにネットサービスを複数利用している。
色々と特徴があるため,使い分けが必要になるので。

しかし,どのサービスを使って予約していたかを忘れてしまうことがある。
そうなるとキャンセルしようとするときに手間がかかる。

スケジュールに予約したサイトを書いておく必要があるね。

なお,残念ながら,来週土曜日の京都泊まりはキャンセルとした。

|

2013.03.01

メール取込遅延

色々なデバイス(PC,iPhone,iPad,iPadmini)にて,メールを取得している。
しかし,1つのデバイスがメールサーバーにアクセス中は,他のデバイスからのアクセスがしばらく出来ないことになるようだ。
そのため一番アクセスしたいデバイスでのメール入手に時間を要することが生じる。
解消できると良いのだが。

|

「勝訴」(iPhoneアプリ)

「勝訴」アプリってのがあるのですね。
https://itunes.apple.com/jp/app/id363979290?mt=8

|

卒業式

この場所に来るのも最後の機会。
6年間娘が御世話になった場所。
高等部にて。
場所: 神戸女学院大学

|

閃きの記録化

入浴中に,閃いたことは,すぐに文章化して記録として残しておいたりする。
メールで自己宛に送ったり,仕事相手に送ったり,Googleドライブなどにあげておいたり。

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »