« 帰るところ | トップページ | ブルーストッキングの女たち@劇団五期会 »

2013.09.25

思い出の中の会社へと

亡き父親が創業時から関わっていた会社のことを調べてみた。
今年になって、某社の100%子会社になっていることがわかった。
買収したのは、取引先であった会社だと思う。
もちろん、役員等も総入替となっていて、馴染みのある事項は社名だけか。
いろいろと興味深い事項のあった会社だが
経営に関わった創業者一族は既に亡く
株主としても去り
そして、私が目にするものは新しき事項ばかり。

思うところは多いのだが
一連の思いが外の世界から消えて、
記憶の中に封じられることとなったことは複雑な思いである。

会社の買収とはこのような思いを引き摺る側面もあるのだね。

|

« 帰るところ | トップページ | ブルーストッキングの女たち@劇団五期会 »

思いつくままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰るところ | トップページ | ブルーストッキングの女たち@劇団五期会 »