« 明日(4月1日)から阪堺線でPitapaが使用可能 | トップページ | OSJBホールディングス株式会社(旧:日本橋梁株式会社) »

2014.03.31

退任について

私は,立命館大学法科大学院の専任教員([特別契約]教授)を,平成16年(2004年)4月から務めさせていただいていました。
1年毎の更新となっているのですが,当初は,最低でも3年,可能であれば5年は続けていただきたいというお話でした。
5年というのは,その当時は,最長でも5年という制限があったからとなります。
しかし,その後,その制限は撤廃され,自分の判断で更新の有無を判断することとなっていました。
今年度を終えると丸10年間を務めていたことになりますので,ここで区切りと考えて,後進の方に後をお任せすることを決断し,この度は,更新させないこととさせていただいたということになります。
自分なりに傾注してやってきたものでありますので,今身を引くことには色々な思いがあり,法科大学院制度については色々な意見等が生じている時期であることを考えると,頑張りどころといった考えも十分にあったのですが,しかし,こんな時期だからこそ,やはり新たな人を迎えることが必要だと自ら考えた次第。

私にとってもこの10年間は,色々と勉強させていただいた10年間でした。
ありがとうございました。

なお,
非常勤ではまだ関わらせていただくことになりますので,私が完全に卒業を迎えるのは,まだ先になりそうではあります。

|

« 明日(4月1日)から阪堺線でPitapaが使用可能 | トップページ | OSJBホールディングス株式会社(旧:日本橋梁株式会社) »

LS」カテゴリの記事