« 思いこみ | トップページ | 鎮痛? »

2007.04.22

淡々と。何とか完走(但し,半分だけよ)@志摩

淡々と。何とか完走@伊勢志摩
歩かずにというのが目標だった。
それは達成。
しかし,昨年よりハードなコースになっていた・・・・・・・・。
でも,まあまだ頑張れるかな(笑)

また
後ほど。

追記)
ウェルネスリゾート志摩ロードパーティハーフマラソン 2007
今年は昨年以上に練習をしていないし,坂道の多いこのコースは無理だろうと思い,エントリーをする気が失せていた。
しかし,思い立ってエントリー締切直前(3月15日午後5時の5分前頃)に申込み。
その後も殆ど練習は無し。
4月にはいるとますますそれどころではない・・・・・
前日に乗り込んで,パルケエスパーニャで遊んで体調を整える(?)
この夜は10時頃には就寝。これが良かったのだろう。
なお,前日になって,昨年とはコースが異なっていることに気が付いた(笑)
全コースがほぼ折り返しというコースに変わっていた。
さすがに線路をまたぐコースは不評だったのだろう。
今回は,景観美を前面に出したとのうたい文句(たしかに美しい風景を随所に見ることができた!)。
しかし,昨年参加した人はすぐにわかる。後半がタイトになったことを・・・・・
走り出してすぐに,2時間を切ることを諦めた・・・・・坂がきつい。
折り返しコースは,帰りの状況がわかるという点が長所でもあり短所でもある。
走り出して1時間過ぎ頃。
下り続けながら・・・・あと1時間後にここを登るのか・・・・・と憂鬱になった。
Iseshimajunro_01_1
    Iseshimajunro
高低差 Img_2312(終盤,昨年より坂が多い)
この高低差,インターネットでは表示されていない(笑)
因みに昨年
 2006年4月23日(日)なんとか完走このときも最後に坂があったが,今回ほどではなかった。
今年は,練習していない割に,走り始めの坂で頑張った。
昨年は,坂を極力抑えて平坦のコースでかなり取り戻したのだが,今年は,終盤にも下りの坂が多いこと(要するに帰りが大変だと言うこと)を考えてさすがに平坦部分でも抑えざるを得なかった。
今年は,膝は大丈夫だろうと思っていたが,その点は予想通り。
しかし,走り出しの坂で頑張った分,全体的に疲れが(太腿にも違和感が。。。)
でも,最後の坂でも負けずに走り?(その実,殆ど歩きに近かったけどね),続けることが出来たことは良かった。
さすがに多くの人がこの坂では歩いていたことを思うとなおさら。
最後の急な坂となると,かつて何度参加した(今はなくなってしまった)合歓の郷のハーフマラソンを思い出す。あれも,終盤大変なコースだった。
タイムを狙うには,伊勢志摩のコースは向かないでしょう。
でも,最後に大変な坂があることは,試練への挑戦という言う意味では,いいのかもしれないのだろう。
と思いつつ,来年はどうするのだろうか・・・・・
フルマラソンは遠いなあ・・・・・
などと思いつつ。
温泉を楽しみ
ビール・ワインを楽しみ・・・・・
とりあえず完走できたことに祝杯!

|

« 思いこみ | トップページ | 鎮痛? »

あちらこちらへ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡々と。何とか完走(但し,半分だけよ)@志摩:

« 思いこみ | トップページ | 鎮痛? »