« 金剛山へ | トップページ | 日本サッカー ワールドカップ本戦出場決定。おめでとう! »

2009.06.06

水の命。命の水。

下山は
ロープウェイ駅下までを目指す。

コンクリートで固められたかなり急な坂が続く。
道の風情は乏しい。
      Img_5962

冬場
凍結したり
雪が降れば大変な道と化けるのだろう。
そりは禁止と書かれてあった
そりゃそうだ・・・・(笑)

また、
登りは階段ではなく急な坂が延々と続くので相当大変に違いない。

Img_5968

     Img_5967

Img_5970

山頂付近は細い水の筋。
この水の通り路が、人の道に寄り添うように下界を目指す。

Img_5969

カジカ(蛙)だろうか、水のせせらぐ音に混じって、話し合いが聞こえる。

Img_5973
聞き耳を立てているのだろうか。

     Img_5976

心細いのは嫌なので
水も集い、音を立て、煌めきながらまだ見ぬ世界を目指す。

    Img_5978

Img_5984
脇から、早駆けの集団が合一。
仲間が増えて一大勢力に。

     Img_5985

Img_5988

               Img_5989

バスを目指す私とは、ここでお別れ。

|

« 金剛山へ | トップページ | 日本サッカー ワールドカップ本戦出場決定。おめでとう! »

あちらこちらへ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水の命。命の水。:

« 金剛山へ | トップページ | 日本サッカー ワールドカップ本戦出場決定。おめでとう! »